親不孝通り発祥の店 振子

  • ハンドメイド&レトロ雑貨のお店 うずまき

博多のうまい!をお届けBlog

博多の居酒屋 振子から、美味しいお知らせや、
スタッフのつぶやきを発信していきます。

振子サイトがリニューアルオープンしました!

皆様に愛されて40年、
予備校時代のたまの息抜きも、社会人になって彼女とのデートも、路地裏のディスコで踊り疲れたあとも、昇格祝も送別会も、あなたとの歴史とともに、40年変わらず、ずっとこの場所で、時計の振り子のように時を刻み続けています。
今までも、そしてこれからも・・・。

振子は、親不孝通りで一番、愛され続けているお店です!!
ジャズの流れるレトロな雰囲気のお店で、親不孝通りの名付け親としても有名です。

”スタッフ一同、最高のおもてなしでお待ちしております!!”

2012/03/10

ホワイトデー

3月14日はホワイトデーです。
バレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、
そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレートなどの
プレゼントを女性へ贈る日です。
この習慣は日本・韓国・台湾・中国の一部など東アジア特有のものであり、
欧米ではこういった習慣は見られないらしですよ。
今週は、
</a
新ジャガイモ明太子バター
今からが旬の新ジャガと博多名物の明太子を贅沢に使った、1品です。
じゃがいもは、じゃがいもを主食とする文化もあるように、主な成分が炭水化物です。
カロリーが低く、たんぱく質、ビタミンC、カリウム、食物繊維など栄養バランスもよいので、ダイエット食としてもおすすめです。
中でも、ビタミンCの豊富さには注目です。
じゃがいものビタミンCはでんぷん質に囲まれているおかげで、水に溶けにくい特徴を持っています。
一度にたくさん食べられる野菜でもあるので、ビタミンCの供給源にもなりますね。
身体に良い1品をぜひご賞味下さい。

2012/03/01

ひな祭り

3月3日はひな祭り(ひなまつり)です。
ひな祭りは女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です。
また、ひいなあそびともいいます。
今週は、

新たまねぎの元気サラダ
今旬を迎えている新玉ねぎをふんだんに使ったサラダです。
新たまねぎは、みずみずしく、甘みがあって食べやすいので、
玉ねぎが苦手という人にもオススメです。
ぜひ一度ご賞味ください。

2012/02/23

もうすぐ3月ですね

3月を弥生(やよい)と呼びます。
弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力で、これに対する異論は特にないようです。
他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もあります。
今週は、

生ハムとチーズの焼き春巻き
春巻きといったら、揚げが多いのですが、カロリーを抑えるために
焼いて見ました。
揚げ春巻きとは違う、食感をぜひご賞味ください。

2012/02/16

閏年(うるうどし、じゅんねん)

今年は、閏年(うるうどし、じゅんねん)閏がある年です。
閏年でない年を平年と呼びます。
その余分な日・月を閏日・閏月、総称して閏と呼ぶそうです。
閏は、暦と太陽または月の運行(太陽の運行は季節の移り変わりを、月の運行は月相を決める)とのずれを補正するために挿入されます。
閏の挿入規則を置閏法と呼ぶそうです。
「閏」の字が常用漢字表に含まれていないため、うるう年とも書きます。
今週は、

チョコポテのバニラアイス添えです。
ぜひ食後にご賞味ください。

2012/02/09

建国記念日

2月11日は、建国記念日です。
建国記念日とは、神武天皇が即位した日を日本の建国された日としました。
紀元節〔きげんせつ〕は、戦後占領軍の意向で祝日ではなくなりました。
しかしその後、紀元節を復活させようという動きが高まり、
反対する動きを抑え建国を記念するための祝日を設けることになりました。
その際「紀元節」から「建国記念の日」に改正されました。
そして、1966年に国民の祝日に認められ、翌年から適用されました。
「建国記念の日」が「建国記念日」ではないのは、史実に基づく建国の日とは関係なく、建国されたという事実そのものを記念する日だからだと言います。
今週は、

菜の花の天ぷら
今からが旬の菜の花を天ぷらにしました。
菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。
βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。
カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できるとともに、
お肌を美しくする効果もあります。
また体内の塩分バランスを保つカリウムも豊富で、高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いてます。
鉄分も豊富ですので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材です。
身体に良い1品をぜひご賞味下さい。

2012/02/02

節分

2月3日は節分の日です。
節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。
特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。
立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、
平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、
その後、諸国の社寺でも行われるようになりました。
古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったと言われています。
今週は、

アサリと菜の花の酒蒸し
アサリと菜の花のバター
旬のあさりと、旬の菜の花を使った1品です。
あさりには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や低血圧の人、妊産婦には最適な食材です。
またあさりにはカルシウムカリウム亜鉛クロムなどのミネラルビタミンタウリンなどが多く含まれています。
菜の花の主な栄養素はβカロチン、ビタミンB1・B2・C、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維、等豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。
菜の花の蕾には春に花を咲かせるための養分がぎっしり詰まっているので、この蕾ごと食べる菜の花は栄養満点なのです。
身体によい1品をぜひご賞味ください。

2012/01/26

如月(きさらぎ)

2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもあります)と呼びます。
現在では新暦2月の別名としても用います。
「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、
日本の「きさらぎ」という名称とは関係がありません。
「きさらぎ」という名前の由来には諸説あるようです。
今週は、

手羽先の甘辛煮
小さい骨ならそのまま食べられるぐらいに煮込んだ料理です。
味付けは甘辛くし、お酒のあてに合うように作りました。
手羽先は、肉部分は少ないがゼラチン質や脂肪が多く、血管を丈夫にし、皮膚の潤いを保つコラーゲンや保湿成分のヒアルロン酸
エラスチンなどの成分を豊富に含んでいます。
ビタミンAも多く含まれます。
身体いい手羽先をぜひご賞味ください。

2012/01/19

大寒(だいかん)

大寒(だいかん)とは、1月20日頃(2012年は1月21日)および立春までの期間で、
小寒から数えて15日目頃です。
冬の季節の最後の節気。
寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はその真ん中にあたります。
まだまだ寒い日が続くみたいですが、風邪など引かないように
気をつけてください。
今週は、

さつまいもチーズ入りコロッケ
じゃがいもの代わりにさつまいもを使って作ったコロッケです。
コロッケといえば、じゃがいもが定番ですが、
今回はサツマイモを使ってスイーツでなく、おかず、おつまみとして
食べれるように作りました。
ぜひご賞味ください。

2012/01/12

睦月

1月を睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1月の別名としても用いています。

睦月という名前の由来には諸説あります。

最も有力なのは、親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意とするものです。

他に、「元つ月(もとつつき)」「萌月(もゆつき)」「生月(うむつき)」などの説があります。

今週は、

おでんの盛り合わせ

やっぱり冬はおでん!!っと思って作りました。

まだまだ寒い日が続きますが、振子で温かい料理を食べてこの寒い季節を

乗り越えましょう!。

外は寒いですが、振子は暖かいおもてなし、

料理、お酒でお待ちしております。

2012/01/05

謹賀新年

昨年は格別の御愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も従業員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様の御愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
今週は、

豆腐じゃこのサラダ
正月で飲みすぎ、食べ過ぎの人のためのヘルシーなサラダです。
消化にも身体にも良い一品です。
是非御賞味頂ければ幸いです。